店を選ぶ時のポイント

購入した時にはちょうど良くても、年月が経過するにつれてサイズが合わなくなってくることがあります。また、サイズを測って作ってはみたものの、デザインや材質、その日の体調などによって実際にはめてみたら少し大きかったり小さかったりすることもよくあります。

サイズ指輪のサイズが合わなかった時に、アフターサービスとしてサイズ直しができるお店を選んでおくことが大切です。店舗によっては販売してしまった後のアフターサービスが一切無かったり、サイズ直しを受け付けていないところもあります。そうなると自分でサイズ直しのできる業者を探さなければいけません。保障期間も含めて、購入後にサイズ直しやクリーニングなどのサービスが受けられるのかもきちんと確認しておきましょう

婚約指輪は一生に一度の大きな買い物と言っても、これから先には結婚や結婚指輪を準備するためのお金も必要になります。そのため、婚約指輪にはどれくらいまで出せるのか相談して予算を決めておくことも大切です。店で結婚指輪を見るときにはデザインの希望を伝えることも大切ですが、あらかじめこれくらいの金額で探していると伝えておくと良いでしょう。こうすることで、最初から高いジュエリーばかりを勧められ、言われるがまま買ってしまったという失敗を防ぐことができます。

婚約指輪の失敗談

婚約指輪婚約指輪を渡すときの失敗で一番多いのが、サプライズのつもりで渡した指輪が彼女の好みではなかったという失敗談です。婚約指輪は多くの人にとって一生に一度の大切な贈り物です。そのため、女性の中には特にこだわりを持っている人も多いようです。彼女を喜ばせたいという気持ちでサプライズを企画しても、折角のプレゼントに納得してもらえないのであれば逆効果になってしまいます。そのため、現在ではプロポーズ後に彼女の希望を聞いて一緒に買いに行くという人も増えています。

また、反対に婚約指輪選びを彼女に任せすぎたことにより、不満が出てきたという失敗談もあります。男性にとってアクセサリーは自分にとって未知の物と考えている人もいるかもしれませんが、婚約指輪は彼女への愛の証にもなる大切な物です。また、婚約指輪と結婚指輪を重ねてつけたいと考える女性も多いようです。結婚指輪は男性も身につけることになるため、2人で一緒に選びたいという希望があれば、ぜひ彼女の意見も聞きながら一緒に選んであげると良いでしょう。

サプライズで婚約指輪を渡す場合でも、一緒に購入する場合でも、相手のことをよく考えながら希望に添ってあげる努力が必要になります。心配なことやわからないことがあればよく話し合って決めることが納得いく指輪選びのポイントでしょう。

店を選ぶ時のポイント

婚約指輪のデザイン

婚約指輪
引用元 「婚約指輪情報 / ガラ おかちまち」

婚約指輪は結婚指輪に比べると比較的自由度が高いため、様々なデザインのものがあります。婚約指輪を選ぶ時には好きなブランドの物が欲しいという女性も多いですが、フルオーダーでオリジナルの婚約指輪を作ることもできます。代表的なデザインについて紹介します。

ソリティア」はダイヤモンドの輝きをより際立たせるデザインです。大きめの一粒石をリングの中央に置き、その存在感を引き立てます。立て爪にして石を立体的に見せるタイプと、埋め込んで凹凸のないデザインにしたものがあります。

メレ」は、中央にメインのストーンを置き、その周囲にメレダイヤと呼ばれる小粒のダイヤモンドを散らしたデザインです。同じ「メレ」のデザインでもメレダイヤの数や並び方によって印象がぐっと異なります。

エタニティ」は、「永遠」を象徴するように、リングを一周ぐるりと石が取り囲む豪華なデザインです。「エタニティ」は手の内側に来る部分にも石がありますが、外側のみに石を置いた「ハーフエタニティ」も実用的で人気があります。

その他にも様々なデザインがありますが、婚約指輪を購入する時には自分が気に入ったデザインを選ぶことは勿論、普段使いできる物、特別な日に身につけたい物など、どのような場面で身につけたいかを考えておくことも大切です。

婚約指輪の失敗談

婚約指輪購入の流れ

そろそろ結婚しようと考えている時に、婚約指輪をどうするか悩む人も多いかと思います。ある調査によれば、婚約指輪を購入したカップルの割合は6割程度というものや、8割のカップルが購入しているという結果が出ています。男性が女性に送る婚約指輪には永遠の愛を誓うという大きな決意も含まれているため、結婚においてとても重要な役割をしているとアイテムだと考えられます。具体的にどのように進めたらいいのか、購入までの流れを紹介します。

サイズプロポーズの前に購入する場合には、彼女に知られないように指輪のサイズや好みを調べておく必要があります。サイズを調べるのが大変だったり、彼女の好みではないデザインの物を贈ってしまうといった面もありますが、サプライズが好きな人には良い方法でしょう。指輪を選ぶ時にはお店とよく相談して、後からサイズ調整をしてもらえるデザインのものを選ぶことも重要です。

プロポーズ後であれば、彼女と2人で見に行くことができるので、彼女の希望に添ったデザインを探すことが可能になります。プロポーズから挙式までの期間は大体1年くらいを目安にしている人が多いため、婚約が決まったら早めに婚約指輪を作りましょう。製作期間は店やデザインなどにもよりますが、既製品でサイズ調整をする場合2~3週間程度、セミオーダーなら1ヶ月前後、フルオーダーの場合は2~3カ月程度かかってしまう場合もあります

多くの人にとって一生に一度のプレゼントになるため、婚約指輪に特別な思いを持つ人もいます。当サイトでは、婚約指輪の購入時に知っていたら便利なことなどを紹介しています。今後指輪の購入を考えている人の参考になれば幸いです。

婚約指輪のデザイン