婚約指輪購入の流れ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

そろそろ結婚しようと考えている時に、婚約指輪をどうするか悩む人も多いかと思います。ある調査によれば、婚約指輪を購入したカップルの割合は6割程度というものや、8割のカップルが購入しているという結果が出ています。男性が女性に送る婚約指輪には永遠の愛を誓うという大きな決意も含まれているため、結婚においてとても重要な役割をしているとアイテムだと考えられます。具体的にどのように進めたらいいのか、購入までの流れを紹介します。

サイズプロポーズの前に購入する場合には、彼女に知られないように指輪のサイズや好みを調べておく必要があります。サイズを調べるのが大変だったり、彼女の好みではないデザインの物を贈ってしまうといった面もありますが、サプライズが好きな人には良い方法でしょう。指輪を選ぶ時にはお店とよく相談して、後からサイズ調整をしてもらえるデザインのものを選ぶことも重要です。

プロポーズ後であれば、彼女と2人で見に行くことができるので、彼女の希望に添ったデザインを探すことが可能になります。プロポーズから挙式までの期間は大体1年くらいを目安にしている人が多いため、婚約が決まったら早めに婚約指輪を作りましょう。製作期間は店やデザインなどにもよりますが、既製品でサイズ調整をする場合2~3週間程度、セミオーダーなら1ヶ月前後、フルオーダーの場合は2~3カ月程度かかってしまう場合もあります

多くの人にとって一生に一度のプレゼントになるため、婚約指輪に特別な思いを持つ人もいます。当サイトでは、婚約指輪の購入時に知っていたら便利なことなどを紹介しています。今後指輪の購入を考えている人の参考になれば幸いです。

婚約指輪のデザイン